Loading...

観光スポット

作庭家「重森 三玲」公園
さくていか「しげもり みれい」こうえん


作庭家「重森 三玲」が庭した三楽庭

昭和の日本を代表する作庭家であり庭園史研究家であった重森三玲が、三朝で作庭した三楽庭。昭和29年に池庭、後の昭和30年、41年に枯山水を作庭しました。「三楽庭」と名付けられた庭園は枯山水の中庭に敷石を施した様式で、日本初の「州浜型回遊式」と呼ばれるものでした。現在、この場所は多目的駐車場内の緑地帯に当時の池を修理して残されています。

自然&風景
三朝温泉街
所在地 三朝温泉・多目的駐車場内
電話番号
FAX番号
所要時間
公式サイト
備考