Loading...

観光スポット

新型コロナウイルスの影響により、
営業時間等が変更になっている施設があります。
>>最新情報はこちらをご覧ください<<

【宿泊者限定】三朝ならではの
鉱泥湿布【温熱療法】

こうでいしっぷ


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
鉱泥湿布の受入が一時的に休止となりましたのでお知らせいたします。
・休止期間:当面の間、休止となります
再開は日程が決まり次第、改めてお知らせいたします。

【宿泊者限定】温熱療法鉱泥湿布

【ご宿泊の方は事前に申込が可能です】
三朝温泉病院で実施している温熱療法鉱泥湿布。鉱泥湿布とは、三朝温泉を含んだ鉱泥を約80度に温めた後タオルにくるみ30分程度患部を温める療法です。腰痛、五十肩、股関節痛、膝関節痛、関節リウマチなどの疼痛疾患に対して効用が認められます。温熱効果により痛みのもととなる疼痛誘発物質(ブラディキニン)や、老廃物(乳酸)を温熱効果による血流増加により、痛みのある所から流されることで効果を発揮します。

詳細情報はこちら(PDF)
体験予約
実施期間 平日(土日祝・年末年始など休診日はお休みです)
申込条件 ※HPからの申込は三朝温泉へご宿泊の方限定となっております

「FAX申込用紙」をクリックしていただくと申込書PDFデーターが表示されます。
 印刷していただき、FAXにてお申込み下さい
・申込書はお一人様につき一枚となっております。体験人数分の申込書をお送り下さい
・FAXをお持ちでない方は、恐れ入りますが宿泊先旅館へお問合せ下さい

※日帰りの方で、鉱泥湿布体験されたい方は、
 三朝温泉観光協会にお問い合わせください(電話:0858-43-0435)
 (当日8:30〜12:00までに申込/事前申込は不可)
施設詳細 実施場所:三朝温泉病院(鳥取県東伯郡三朝町山田690)

午前 10:50/開始(定員7枠)
午後 13:40/開始(定員7枠)

※開始時間10分前には病院にお越しください
※午前午後ともに7名様まで先着順
料  金 お一人様1,500円(宿泊者料金)
※旅館または観光案内所(観光協会)へお支払いください。
※鉱泥湿布参加券をお渡しします。