Loading...

おすすめコース

南苑寺・心の安らぎコース


推定所要時間:約30分

三朝温泉の「お薬師さん」や異国風の診しい山門が人目をひく「南苑寺」、森林浴散歩コースとして人気の「遊歩道金比羅さんコース」などをめぐって、心を安らぎも得られるウォーキングコースです。

モデルルート



デイ1
三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所) → 足湯・飲泉場「薬師の湯」・お薬師堂 → 恋谷橋 →  キュリー広場 →  斎藤茂吉歌碑(三朝バイオリン美術館横)→ → 南苑寺 → 遊歩道金比羅さんコース → 三朝橋 → 三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所)


デイ2


デイ3

ルートマップ

三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所)

観光協会・旅館組合・商工会が入っている、観光・商工の拠点。観光・旅館・入浴案内などはお気軽に観光案内所へお立ち寄りください。8:30~17:30まで300円で利用可能なレンタサイクルもあります。

関連情報へ

徒歩で約2分(約180m)

足湯・飲泉場「薬師の湯」・お薬師堂

こんこんと湧き出るラジウム温泉が八百余年の昔から途絶えることなく豊かに、そして諸病に効験あらたかことに感謝して、温泉街の中心に地を相し、お祀りしてあるのが、三朝温泉の「お薬師さん」。このすぐ隣には足湯と飲泉場があります。

利用時間:9:00~21:30
料金:無料

関連情報へ

徒歩で約3分(約250m)

恋谷橋

今は昔、ここの谷川のほとりに一人の娘がいました。対岸の湯村(現在の三朝温泉街の名称)に一人の若者がいました。さみだれに水嵩の増した夜のこと、娘恋しさに川を渡りかけましたが、二人の恋をねたんだ竜神が、若者を水の底に引き入れてしまいました。娘は悲しんで、若者の後を追って水に沈んでしまったそうです。そして、二人を哀れに思った村人がせめてもの供養にと架けたのが恋谷橋のおこりと伝えられています。

関連情報へ

徒歩で約1分(約75m)

キュリー広場(キュリー像)

三朝温泉の存在が世に知れ渡ったのは大正5年、時の内務省からラジウムエマナチオンの含有量が高温泉では世界第一位と発表されたことによります。これは、ラジウムの発見者であるフランスのキュリー夫人の偉大な功績に負うことを称えて、昭和35年、ここに彼女の胸像を建ててキュリー広場と名付けました。

関連情報へ

徒歩で約3分(約150m)

斎藤茂吉歌碑(三朝バイオリン美術館駐車場横)

斎藤茂吉の歌碑は、北海道から九州まで広い範囲で建てられており、また碑に刻まれた文字は、茂吉自筆による色紙・短冊などを原稿としてそれを拡大したものが多く、そのほか活字体、他筆による歌碑も建てられています。これら、斎藤茂吉を敬愛する人たちによって全国各地に建てられた歌碑を通して、茂吉がそこに残した足跡と歌心の旅をしのぶことができます。”したしきはうす紅の合歓の花むらがり匂ふ旅のやどりに”

関連情報へ

徒歩で約3分(約150m)

南苑寺

当山の開基は独山禅師(本名林松次郎)、生国は新潟県です。神経痛を三朝温泉で療養し、全快したのに感謝して、この地に南苑寺の創建を発願しました。異国風の診しい山門が人目をひく南苑寺からは、三朝温泉街が一望のもとに眺めることができます。

関連情報へ

徒歩で約5分(約200m)

遊歩道金比羅さんコース

三朝温泉での滞在中にちょっとした森林浴散歩コースとして人気です。金比羅さんの由来は、四国、香川で有名な琴平、金比羅宮からだと伝わっており、江戸時代、金、銀の鉱山を川船で橋津港まで運搬しました。

関連情報へ

徒歩で約5分(約290m)

三朝橋

温泉街の主軸ともいえる三朝橋は昭和9年に作られた青御影石造りの風流あふれる橋です。三朝大橋の名で親しまれ、三朝温泉のシンボル的な存在です。この橋のたもとには三朝温泉名物の「河原風呂」があります。

関連情報へ

徒歩で約30秒(約50m)