Loading...

おすすめコース

キュリーコース


約4km・1時間(消費カロリー:約120kcal)

高低差はそれほどなく、川沿いを歩くコースです。1時間程度(4km)で十分に有酸素運動の効果が期待できます。「三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所)」から三朝温泉街を通り、「キュリー公園」を目指します。キュリー公園にはキュリー夫妻像があり、三徳川を眺めることができます。運が良ければ、水鳥を見ることができます。

モデルルート



デイ1
三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所)→ 恋谷橋 →  キュリー広場 →  キュリー公園 →  ふるさと健康むら →  三朝温泉ほっとプラ座


デイ2


デイ3

ルートマップ

三朝温泉ほっとプラ座(観光案内所)

観光協会・旅館組合・商工会が入っている、観光・商工の拠点。
観光・旅館・入浴案内などはお気軽に観光案内所へお立ち寄りください。
8:30~17:30まで300円で利用可能なレンタサイクルもあります。

関連情報へ

徒歩で約5分

恋谷橋

夜のライトアップも美しい上流の橋。別名はフランス語で「ヴアレ・ドウ・ラムール」歩道には東屋があり、瀬音を聞きながら、ひととき過ごすのもロマンチックです。この橋にあるかじか蛙像は、縁結びのかじか蛙として親しまれており、撫でることでご縁を授かることができます。

関連情報へ

徒歩で約1分

キュリー広場

ブランナールみささ前にある広場で、フランスの凱旋門や通りをイメージして造られました。キュリー祭ではステージイベント等が行われ、祭りのメイン会場となります。昭和34年に建立されたキュリー夫人像がキュリー広場ステージの横にあり、キュリー祭ではこの像への献花が行われます。

関連情報へ

徒歩で約20分

キュリー公園

この公園は、日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センターが、湯梨浜町方面地区の捨石たい積場の掘削土を原料に製造したれんが二万個を用いて整備。キュリー夫妻像のそばに、れんがが敷き詰められた広場と、れんがを使った花壇が設置されています。キュリー夫妻像はラジウムを発見したキュリー夫妻をたたえて建てられたブロンズ像。台座とその周辺に人形峠製のれんがが用いられたこのモニュメントは三朝温泉の新たな名所として、今後温泉入口で多くの観光客を、夫妻で仲良く迎えます。モニュメントの高さは約1.5m。夫ピエール・キュリーに妻マリー・キュリーが語りかけている様子が再現されています。

関連情報へ

徒歩で約10分

ふるさと健康むら(喫茶サンテ・織物工房・陶芸工房)

ふるさと健康むらは三朝に訪れる、すべての人に三朝ならではの体験を提供します。三朝で古くから伝わる神倉大豆や、三朝の草木で染めた三朝織、白狼伝説にちなんだ土の風合いを活かす白狼焼き。ここでしか体験できない体験をお楽しみください。

関連情報へ

徒歩で約15分